乳首が黒ずんでしまう原因はメラニンだった

乳首の黒ずみ

友達よりも乳首が黒ずんでいると悩んでいる女性はたくさんいます。

場所が場所だけに人にも相談しにくいですが、原因を突き止めて改善していけば、黒ずみもきれいになっていきます。

黒ずみの原因にはいくつかのものがありますが、どれもメラニンが関係しています。

メラニンというと日焼けなどで肌が黒くなったり、シミができる原因となる物質です。

乳首の黒ずみも何らかの原因でメラニンが過剰に作られてしまって、色素沈着してしまったものです。

主な原因としては、乳首への摩擦や刺激があります。

下着や洋服で乳首がこすれてしまうとそれが刺激となってメラニンがたくさん作られて、乳首が黒ずんでしまいます。

サイズの合わないブラは避けるようにして、正しいサイズのブラを身に着けましょう。

また、夜寝る時やノーブラの時に乳首と洋服がこすれることでも黒ずみができてしまいます。

なるべくノーブラは避けるようにして、夜はナイトブラを使ってみるのも良いでしょう。

また、乳輪周りに太めのムダ毛が生えていて、カミソリや毛抜きでお手入れしているなら即刻止めましょう。

デリケートなバストトップのムダ毛処理は、肌に思わぬダメージを与えてしまいます。

電気シェーバーなどの直接刃が肌に触れない方法でムダ毛処理を行うのがおすすめです。

もう1つ、乳首の黒ずみにはホルモンバランスの崩れが大きく関係しています。

妊娠出産や授乳中にはホルモンバランスが大きく崩れますから、その影響で乳首が黒ずんでしまいます。

出産や授乳が終われば少しずつ元の色に戻ってきますから、あまり思い悩まずに元気な赤ちゃんを出産して、授乳することに専念しましょう。

だいたい、半年から1年くらいで徐々に黒ずみが薄くなってきますから心配はいりません。

自分でできる効果的な乳首の黒ずみ改善方法とは

一般的に乳首の黒ずみ改善の為には専用のクリームなどが使われていますが、それと同時に自分でもできる改善方法を実践していくことが重要になっています。これは効果を高めると言う意味も持っているのですが、それ以上に改善された後を見据えておく必要がある事が理由になります。

まず基本的に乳首の黒ずみ改善の方法として効果的になるのが肌のターンオーバーを正常化させる事になっていて、その為には規則正しい生活やバランスの良い食事などがポイントになってきます。

例えばターンオーバーを正常化させる効果がある食品は多数存在していますが、それだけを摂取する事は肌に悪影響を与えてしまうケースが多くなります。

 

またストレスがたまってしまう事もターンオーバーの異常を招きますし、睡眠不足や運動不足も肌に悪い影響を与えてしまいますので可能な限り健康的な生活を送ることが乳首の黒ずみ改善の大きなポイントになると言えます。

次に乳首の黒ずみ改善に直接繋がっているわけではないのですが、黒ずみを悪化させない事も非常に重要なポイントになります。と言うのもせっかく黒ずみが改善されてきたのに悪化させてしまっては意味が無くなりますので、改善すると共にそれ以上に悪化させない事もカギになります。

そして、黒ずみを悪化させない為には日常生活の中に潜んでいる注意点を知っておく必要があります。

 

例えば入浴の際にはできる限り優しい力で撫でるように胸を洗ったり、下着も自分に合ったサイズの物を選ぶようにするなど乳首に余計な刺激や負担がかからないような生活を心がける事が重要になります。

簡単に乳首の黒ずみを解消したいのなら乳首の黒ずみクリームがおすすめです。こちらのサイトにいろんな乳首の黒ずみクリームが載っていたので参考にするといいでしょう。→【乳首の黒ずみクリーム口コミランキング!】乳首をピンクにする方法